調べる『しか』ない。

調べる『しか』ない

日々の生活のアウトプット

『日雇いバイト』について、考えを述べる『しか』ない。

 

こんにちは。

 

最近、友達に『日雇いバイト』にいこうと誘われ、3秒悩んで断ったことを後悔した。

 

鹿野蓮(しかのれん)です。

 

f:id:ren_shikano:20170518131603p:plain

 

『アルバイト』と『日雇いバイト』について

早速ですが、皆さん『アルバイト』はしていますか?

早い人では、高校生などから始めている方もいると思います。

特に、何もすることがない日などに、『アルバイト』でお金を稼げるのは、学生にはありがたいですよね。

それこそが、『アルバイト』のメリットだったりしますよね。

 

けれど、急遽入った遊びの予定などに、『アルバイト』が入ってたりして遊びに行けなかったり、ただただめんどくさいときもあったり、時給の割にきつかったり、人間関係悪かったり・・・。というデメリットもあります。

 

ちなみに、私も『アルバイト』経験はあります。

牛丼屋さんや、コンビニ、居酒屋、ポスティングなど結構多くをやってきた経験があります。(全部長続きしなかった故・・)

 

様々なアルバイトを経験した背景としては、やはり、『アルバイト』のデメリット部分がありました。(嫌でやめたとは、言えない・・)

 

本日の挨拶にも書かせてもらいましたが、『日雇いバイト』を断って後悔したのは、

『日雇いバイト』というのは、『アルバイト』のメリットだけを感じて仕事ができるというのを知ったからです。

 

『日雇いバイト』の誘いを断ったことを後悔した理由

学生のアルバイト情報に関して調べてみたら、『アルバイト』人口は低下しているにも関わらず、『日雇いバイト』人口は増加しているそうでした。

 

では、日雇いバイトを選ぶ理由にはどんなことがあるのでしょうか?

 

そうです。

『アルバイト』でのデメリットだった、拘束時間や、人間関係、低すぎる時給を感じることなく働けるんです。

 

そんな中でも、日雇いバイトを選ぶ理由について一番多いのは、気持ちが楽という事が上げられます。

職場の人間関係などは、ほとんど無いようなものが、『日雇いバイト』の特徴です。

人間関係によるストレスはほとんどありません。

 

そこに加えて、自分の確定的な休みの何日か前に、シフトを提出すればいいので、『アルバイト』のシフト提出時の、

 

『いや一ヶ月先の予定とか全然わからんし。とりあえず、入れるだけ入れとこ。』

『いや一ヶ月先の予定とか全然わからんし。とりあえず、少なめに入れとこ。』

 

・・・数日後。

 

『いや、遊びの予定は入れすぎ!バイト入れすぎた・・。どっち断ろ。。』

『いや、予定なさすぎっ!!バイトもっと入れて稼げたのに・・。』

というような気疲れからの解放が期待できます。

 

また、その日だけの仕事なので、責任はほとんどないのが、日雇いバイトの仕事です。

『アルバイト』してると、少し慣れてきたところでどんどん仕事を任せられて、僕みたいな低燃費思考の人には『やめたいな〜。』としか考えられなくなると思います。てか、僕自身そうでした。

 

 『日雇いバイト』は低燃費に稼げそうである。

仕事のわずらわしさや、人間関係で悩むことがないので、働きやすいし、辞めやすい。

とりあえず、派遣会社に登録しておけばいいだけだし。

派遣会社に登録さえしておけば、次の日から簡単に仕事ができるので、日雇いバイトが増加しているのかな?

 

仕事の内容や、職場の人間関係のわずらわしさが無い、手軽な日雇いバイトは今後も選ばれていくのではないでしょうか?

 

ps.

僕を『日雇いバイト』に誘ってくれた友達へ。

 

また誘ってください。

センター試験で英語を9割取れた勉強法を教える『しか』ない

センター試験 英語 9割の勉強法とは・・

 

 

こんにちは。

鹿野蓮(しかのれん)です。

f:id:ren_shikano:20170426174603p:plain

 

4月に入り、新三年生などは、いわゆる『受験生』となってまもない時期ですね。

こんなことを考えているうちに、僕の勉強法を記事にするか。と思いました。

(残念ながら証拠は手元にありませんが、僕は全国100番以内にいました)

 

何から勉強を始めて、どのように勉強すれば良いのか。

今から間に合うのか、、等あると思います。

 

僕個人の結論から言うと、全然間に合います。

むしろ、今が『始めどき』です。

 

一応、僕は、医学部医学科を目指していたこともあり、センター試験もしっかり点数を取らないと『足切り』を食らうこともあったので精一杯勉強しました。

以下、

僕が、何の参考書を使い、どのように勉強して『センター英語 9割』を取れたか記載していきます。

 

センター英語対策 時期分け

 

四月〜六月

ここから始める受験生の多くは、まず何をしたら良いかわからない方が多数だとおもいす。

学校の先生や、塾講師や先人達がよく口にする『単語が大事』だ。ここを重点的に攻めようとおもいました。

ちなみに僕が使用した参考書は『システム英単語』通称『シス単』ですね。

2次試験も考慮するなら『鉄壁』が良かった

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

システム英単語カード(1) [ 刀祢雅彦 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2017/5/1時点)


 

 

 

とにかく、『シス単』を持ち歩いて、移動中、体育中、部活の練習中、周りを気にせずのめり込むように読み進めました。類義語もしっかりと押さえましょう。また、見るだけではなく、アクセントなどを意識して読んで見ると、リスニングや、□1の問題も解きやすいと思います。

1ヶ月に2〜3周できると上出来だと思います。

 

七月〜九月

ここでは、部活をやっている人たちも引退して、受験勉強に取り組んで来るひとたちも多いと思います。

単語は、ある程度わかっている状態でここまで来れれば上出来です。

次に、重点を置いたのは、『熟語』get along with(〜とうまくやっていく)とかです。

 

なぜ重要かと思ったかと言うと

ここまでの間で、環境にもよりますが、2〜3回は模試を受けると思います。

ここで、僕は、単語だけではつまずくところがあると考えたわけです。

次に使った参考書は『FOREST』と『VINTAGE」でした。

この参考書は非常に扱いやすくわかりやすかったですね。

 


 

 


 

 

 

シス単』の次は、『FOREST』をのめり込むように読み込みました。

2章ごとぐらいずつ読んでいくといいと思います。

『FOREST』を読んで、読んでるところにあたる部分の問題を『VINTAGE』で解いていました。

ここの期間で力をつけれたら、GOODです。

 

九月〜十一月

ここに来るまでに、大学受験の英語科目における『単語』『熟語』を制覇してきました。

いよいよセンター試験まで残り5ヶ月切ったあたりで市販の過去問にのめりこみました。

 

過去問を解くと言うことは、実際の試験も味わえていいですね。

また、時間配分や、自分の得意不得意を理解できて、どこを勉強すればいいかわかります。

僕は、過去問を解いていく中で、□2で悩んでしまうことが多かったのでもう一度、熟語をやり直しました。

その中で問題を解くにあたりのだいたいの目安を設けることを見据えました。

 

センター英語の時間は80分ですよね。

□3456に60分をかけることにしました。

各々に15分程度を設けて、残り20分を□12に振り当てました。

□2に時間がかかる僕はこのようにして戦略を立てました。

 

十二月〜一月

やっとここまでこれましたね。

ここまでやってきたあなたは、もはや、センター英語マスターで、2次試験対策に移っている人もいます。

僕も実際にそうでした。が、ここはセンター対策記事なので、センター対策を書きます。

 

12月は、センターと2次試験対策(受験校の赤本)を解くといいと思います。

センター後の対策までの速さだったり、専門的な単語や熟語も勉強できます。

しかし赤本だけだと、センター英語が鈍るので、二日に一回は取り組めるといいと思います。

 

 

試験当日

 

さあ、いよいよ本番です。

あなたの力を見せる時です。

僕は、上記の参考書と勉強法だけでセンター試験9割を取れました。

 

あなたも十分頑張ったことでしょう。

良い結果が出ることを期待して、ここで終わりとさせていただきます。

 

PS. 

 これをみた『センター前の現受験生』

 さっさとお気に入りにして、机に向かって勉強しなさい。

 

 

以上、鹿野蓮でした。

 

 

 

 

今話題の『アルコール規制』!?『飲み放題禁止』!?について調べる『しか』ない。 

厚生労働省が、『アルコール健康障害対策推進部署』を設置。

 

 こんにちは、大学2年生の、鹿野蓮です。

 

 

f:id:ren_shikano:20170418015618p:plain

 お酒も徐々の覚えて来て、飲み会なども楽しくなって来たところなのに・・。

 このニュースを見たときは、

 『えっ、タバコに加えお酒も規制が厳しくなれば、20歳の醍醐味がなくなる。』

 と、安直に思いました。

『飲み放題』禁止!? それってどうなの?

 調べていると、どうやら某SNSサイトでも取り上げられているそうですね。

 僕自身現在、大学生ということもあり、お酒を飲む機会が多々あるのですが、

 その中でも『飲み放題』という制度にはとても助けられています。

 普通にビール単体で1杯450〜550円ぐらいがまあまあな相場じゃないですか?

 それを、まあ、種類にこだわるとなんとも言えないですが、『飲み放題』なら、

 約3000円ほどで収まるじゃないですか!

 

 簡単な計算でも、

 1杯で450円とすると、450×約7ほどで飲み放題の約3000円になります。

 そりゃあ、たくさん飲む人からすると、お得ですが、あまり飲まない人からすると

 あまり関係ないと思うかも知れませんが、

 『飲み放題』じゃなくすると、

 この差が”割り勘”という形になるとすごく損じゃないですか??

  というわけで今回はなぜこのような事案が出たか考えてみようと思います。

続きを読む

今更だけど、『IQOS』使用感レビューする『しか』ない。

売り切れ続出!? 加熱式タバコ『IQOS』

 フィリップ・モリスジャパンから4月18日から発売開始になった。

 喫煙者界隈で、話題が広がり販売開始日から入手困難だった加熱式タバコ『IQOS』

私は、白を購入しました。

 

f:id:ren_shikano:20170413014520j:plain

 

 早速(ん?)

 『IQOS』を購入したことでのメリット、デメリットについて書きたいと思う。

 

続きを読む

ブログ始めたし、自己紹介する『しか』ない。

初めまして。

f:id:ren_shikano:20170410021458p:plain

 20歳 東京都在住 大学生をしている 鹿野 蓮(しかの れん)と申します。

 趣味は、ゲーム機を眺めることと、ラーメン二郎です。

 ブログを始めるきっかけとしましては、

 日々の自分の気になることを自分なりにうまく発信できればなあ。という思いから

 ブログ開設に踏み出しました。

 また、ブログ名は、自分の名前も取り入れつつ、覚えやすいと思ってこの名前に

 しました。

 

方針としては、、

f:id:ren_shikano:20170410021557p:plain

 好きなものだけを取り扱い、気になるものをまとめた『雑記』のようなものにして

 いきたいと思っています。

 投稿頻度としては、一ヶ月に2本あたりかけたらいいなと思ってます。

 

早いですが、最後に

 初投稿について、正直もう書くことが、見当たらないので、

 ここら辺で 終わりにさせていただけたらと思います。

 ぼちぼち更新していくので、暇なら遊びに来て下さい。。

 

以上、鹿野蓮でした。