調べる『しか』ない

日々の生活のアウトプット

今更だけど、『IQOS』使用感レビューする『しか』ない。

売り切れ続出!? 加熱式タバコ『IQOS』

 フィリップ・モリスジャパンから4月18日から発売開始になった。

 喫煙者界隈で、話題が広がり販売開始日から入手困難だった加熱式タバコ『IQOS』

私は、白を購入しました。

 

f:id:ren_shikano:20170413014520j:plain

 

 早速(ん?)

 『IQOS』を購入したことでのメリット、デメリットについて書きたいと思う。

 

まず メリット

  •  部屋で吸える
  •  副流煙を気にせず吸える
  •  ライターがなくても良い

やはり、この三点ではないでしょうか?

 部屋で吸えるというよりは、ヤニが壁につかないというのがでかいと思った。

 換気扇の下でちまちま吸う生活は終わりを迎えた。

 また、紙タバコでは、大抵灰皿の上でしか置けないが、このアイコス!

 どこでも置ける。

 布団? 余裕 トイレ? 余裕

また、タールは含まれていないので、匂いを気にしない人となら、副流煙など気にせずどこでもパカパカ吸える。(路上も・・・)

最後に、忘れっぽい僕は、ライターがいつもどこかに行ってしまいます。

それも、一体型加熱式タバコでは、充電さえ忘れなければ平気です。

 

充電、、、、

 それでは 次にデメリット

  • 充電がめんどくさい
  • どこでも吸える故に、消費が激しい
  • 本体も価格が高いのに、ヒートスティックも460円と高め?

 

なんと言ってもこの『充電』けっっっっっこうだるいです。

忘れっぽい僕はそう、ライターだけではなく充電も忘れてしまいます・・

また、どこでも吸えるから消費が激しいです。

メリットでもあげた 

布団やトイレなどでも吸えるので、ヘビーなスモーカーの方には適さないと思いました。

それに加え、紙タバコと変わらない値段、

みなさんがお吸いになっている銘柄次第では、アイコスの方が高くつく気がします。

 

いかがでしたか?

これが僕がアイコスを購入し、使用しているうちに感じたことです。

是非とも参考になれば、と思います。

 

 

 

以上、鹿野蓮でした。