調べる『しか』ない

日々の生活のアウトプット

『日雇いバイト』について、考えを述べる『しか』ない。

 

こんにちは。

 

最近、友達に『日雇いバイト』にいこうと誘われ、3秒悩んで断ったことを後悔した。

 

鹿野蓮(しかのれん)です。

 

f:id:ren_shikano:20170518131603p:plain

 

『アルバイト』と『日雇いバイト』について

早速ですが、皆さん『アルバイト』はしていますか?

早い人では、高校生などから始めている方もいると思います。

特に、何もすることがない日などに、『アルバイト』でお金を稼げるのは、学生にはありがたいですよね。

それこそが、『アルバイト』のメリットだったりしますよね。

 

けれど、急遽入った遊びの予定などに、『アルバイト』が入ってたりして遊びに行けなかったり、ただただめんどくさいときもあったり、時給の割にきつかったり、人間関係悪かったり・・・。というデメリットもあります。

 

ちなみに、私も『アルバイト』経験はあります。

牛丼屋さんや、コンビニ、居酒屋、ポスティングなど結構多くをやってきた経験があります。(全部長続きしなかった故・・)

 

様々なアルバイトを経験した背景としては、やはり、『アルバイト』のデメリット部分がありました。(嫌でやめたとは、言えない・・)

 

本日の挨拶にも書かせてもらいましたが、『日雇いバイト』を断って後悔したのは、

『日雇いバイト』というのは、『アルバイト』のメリットだけを感じて仕事ができるというのを知ったからです。

 

『日雇いバイト』の誘いを断ったことを後悔した理由

学生のアルバイト情報に関して調べてみたら、『アルバイト』人口は低下しているにも関わらず、『日雇いバイト』人口は増加しているそうでした。

 

では、日雇いバイトを選ぶ理由にはどんなことがあるのでしょうか?

 

そうです。

『アルバイト』でのデメリットだった、拘束時間や、人間関係、低すぎる時給を感じることなく働けるんです。

 

そんな中でも、日雇いバイトを選ぶ理由について一番多いのは、気持ちが楽という事が上げられます。

職場の人間関係などは、ほとんど無いようなものが、『日雇いバイト』の特徴です。

人間関係によるストレスはほとんどありません。

 

そこに加えて、自分の確定的な休みの何日か前に、シフトを提出すればいいので、『アルバイト』のシフト提出時の、

 

『いや一ヶ月先の予定とか全然わからんし。とりあえず、入れるだけ入れとこ。』

『いや一ヶ月先の予定とか全然わからんし。とりあえず、少なめに入れとこ。』

 

・・・数日後。

 

『いや、遊びの予定は入れすぎ!バイト入れすぎた・・。どっち断ろ。。』

『いや、予定なさすぎっ!!バイトもっと入れて稼げたのに・・。』

というような気疲れからの解放が期待できます。

 

また、その日だけの仕事なので、責任はほとんどないのが、日雇いバイトの仕事です。

『アルバイト』してると、少し慣れてきたところでどんどん仕事を任せられて、僕みたいな低燃費思考の人には『やめたいな〜。』としか考えられなくなると思います。てか、僕自身そうでした。

 

 『日雇いバイト』は低燃費に稼げそうである。

仕事のわずらわしさや、人間関係で悩むことがないので、働きやすいし、辞めやすい。

とりあえず、派遣会社に登録しておけばいいだけだし。

派遣会社に登録さえしておけば、次の日から簡単に仕事ができるので、日雇いバイトが増加しているのかな?

 

仕事の内容や、職場の人間関係のわずらわしさが無い、手軽な日雇いバイトは今後も選ばれていくのではないでしょうか?

 

ps.

僕を『日雇いバイト』に誘ってくれた友達へ。

 

また誘ってください。